【HANAFUSA PICKUP】あなたが結婚できない理由_津嶋克幸の考察

■あなたは婚活を始めてから何年経ちますか?

4.8%
婚活を始めてから2年以上経過してご成婚に至る方の割合です。
(弊社のアンケートにご協力いただいた結婚相談所様のデータより)
なかなか婚活が進展しない方がいらっしゃる一方で1年以内にご成婚退会される方もいらっしゃいます。 その違いはどこにあるのでしょうか。
今回は婚活が進展しない方の特徴を仲人の視点でお伝えいたします。

■実は結婚できない理由はあなた自身にあった⁈

おそらくほとんどの女性が当たり前のように「わたしは結婚できる」と思っていらっしゃるのではないでしょうか。 ところが結婚につながらない女性の共通点というものが男性目線から見た場合にはあるのです。
結婚できない女性が友人たちに相談した場合、大体は「男のせい」になるのではないでしょうか。「良い男がいない」とかお見合で出会った男の残念な点ばかり挙げているなど。もちろん本当に良い出会いがない方もいらっしゃいますが、ほとんどの場合はが本人に問題があるのです。
せっかく出会った男性に「もう少し○○だったら・・・」「この程度は当たり前・・・」「〇〇の部分が残念ね」などと、上からの目線で男性を評価しているのです。 言い方を変えれば高望みをしているのです。あなたがお相手に望む項目はいくつあるのでしょうか? なんにせよ100点満点という男性は世の中に存在しません。あなたに都合の良い男性など存在しないのです。

■選んでいるつもりかもしれないけれど選ばれていない自分

結婚相手を選ぶわけですから妥協を勧めているわけではありません。ただ結婚をしてふたりの人生を幸せに暮らしていこうと真剣に考えたときに、どうしても譲れない項目はいくつあるのでしょうか? また今時点で50点だったとしても、そこから二人で成長しあい良い部分を育てていこうとしたときには1年後2年後など時を重ねれば重ねるほどお相手の点数が上がっていくものです。都合の良い男性を探しているうちは幸せな結婚にはたどり着けません。
そしてお相手に条件を突きつけるということは、あなたもお相手から条件を突きつけられているのです。
さらに言えばあなたはお相手の条件を満たす相手ではないと評価されているのです。

■誰しもが陥るシンデレラ願望

女性にはきっと生まれた時から備わっているのでは?と思うくらいの 「シンデレラ願望」。自分から働きかけなくても、素敵な王子様が私を見つけてくれる。 と信じて疑わない女性です。交友関係が女性だけの方に多く見られます。
男性を交えた飲み会の席などでは普通の会話ができるのですが、いざ男性と二人きりになると自分から会話を打ち切ってしまう傾向もあります。例えば(男)「普段はどんな食事してるの?」という質問に対し、(女)「別に、普通ですよ」というような…。 

男性の立場からすると、
1.わざとに会話を途切れさせた? 
2.僕との会話がつまらないのかな? 
3.これは脈なしだな
とあなた自身はそう思っていなくても、相手の男性にはそう思わせてしまうのです。

あなたの言葉や態度から、相手に対し距離を置こうとしていると判断されてしまい、次に続かないのです。そういう人に限って「まぁ、いいか」とある意味では仕方がないと割り切っている感じではあるのですがそれではいつまでもステディな関係は構築できません。またこのような方は、お付き合いが始まったとしてもうまくいかずに破局を迎えてしまいます。これは適正な距離感が違うことを理解していないから起こってしまうものです。「今何してるの?」「今どこにいるの?」などの質問は、男性にとっては実にどうでもよいことでただ束縛したいだけと受け取られてしまいウザい女と思われてしまうのです。
あなたのことをいつも思っているからこそあなたのすべてが知りたいの という気持ちが伝わっていないのです。
これらの女性に共通することは、自分のことだけしか考えられていないということです。
私が主体にたっていて男性があなたの気持ちをすべて理解してくれるのが当然という自分本位な考え方があるのです。 あなたとお付き合いする男性は同じ立場のパートナーです。男性にもあなたの意向を理解する必要はありますが、あなたもまた男性の考えていることを理解する必要があるのです。

■結婚することだけが目的になっていませんか?

「結婚することだけが目的になっている」タイプ。これは結婚すれば現在抱いている問題がすべて解決すると思い込んでいる。思い込み過多なタイプですね。
端的に言うと「どんな男性が良いのか?」と聞かれてもぼんやりとしたイメージの回答で、でも「結婚したい」という熱量だけが多くあるという。

少し冷静になって、考えてみましょう。
婚活をしている女性でも一定数いらっしゃるのがこのタイプで結婚することや結婚式までしか考えていない。結婚式の祝福されるイメージしかもっていないのです。

結婚はゴールではありません。
結婚するまでの生きてきた時間よりも多くの時間をその男性と過ごすことまで考えると幸せな結婚というのは2~3年先程度のことだけでは判断できないのです。だから自分がどう生きていきたいのか、どういう生き方が幸せなのかをしっかりと問わなければならないのです。
結婚してもなにも解決しません!
例えばあなた自身や男性に借金があったとして、結婚したからと言って借金がなくなるわけではありません。今のあなたに過去のあなたがついてくるように、結婚をするとあなたに加えお相手の男性の過去もついてくるのです。過去だけではなくその血縁関係の方々もついてくるのです。場合によってはむしろ面倒なことが山ほど増えるのです。今一度、結婚をするということについて、冷静に正しい認識を持ちましょう。

ー お知らせ ー

■短期集中婚活講座

【先着10名限定】
わずか3か月間であなたの婚活が一気に加速する!
30歳代女性の婚活サポートに特化した結婚相談所ならではのサポート内容。

☆結婚観を整えるオンラインセッション
☆メール/LINE相談
☆婚活成功セミナーオンライン受講
☆婚活メルマガ配信
☆オンラインお見合
※あなたが必要としているサポートをオンラインで行いつつ具体的なアドバイスは回数無制限のLINE相談を受けられオンラインのお見合まで受けられる、婚活をまるごと体験できるオールインワンのプランです。
今回は第一期生募集ということでモニター価格となっております。

まずは下記お問合せフォームよりご連絡をお願いいたします。

■津嶋克幸の著書紹介

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。